教職員紹介

教職員

阿部 肇 [情報系学科]

阿部 肇

副校長
情報系学科主任
担当科目
情報処理基礎・応用、グループ研究Ⅱ、卒業研究、企業実習ゼミ、

平成25年度をもって一度退職いたしましたが、26年度途中から再び帯広に戻ってきました。札幌のコアで勤務しておりました。
本年度もどうぞよろしくお願いします。

池田 廣子[医療ビジネス科]

池田 廣子

教務主任
医療ビジネス科 主任
担当科目
医療事務(医科)、 調剤報酬、医事コンピュータ、電子カルテ

「夢」はかなえるものです。夢の実現のために、できる努力は最大限に!!同じ目標を持つ仲間たちと一緒に頑張っていきましょう。

稲垣 友理奈[歯科衛生士科]

稲垣 友理奈

歯科衛生士科 主任
担当科目
歯科衛生士概論、歯科予防処置論、歯科診療補助論、臨地実習 など

知識は財産です。
努力して得た知識は糧となり、必ず皆さん自身の助けとなります。
多くのことを学び、夢をつかみ取ってください。私たちはそんな皆さんを心から応援します。

前田 恭子[歯科衛生士科]

前田 恭子

歯科衛生士科担当
担当科目
歯科衛生士概論、歯科予防処置論、歯科診療補助論、臨地実習 など

歯科衛生士はお口を通して、全身の健康を守る素晴らしい職業です。
初めてのことは、いつでも期待と不安で一杯ですよね。でも、それが大きな財産になります。
三年後、自身の姿が想像できますか?一日一日を大切にして、素敵な歯科衛生士を目指す方を私たちは全力でサポートします。

中原 奈緒美[歯科衛生士科]

中原 奈緒美

歯科衛生士科担当
担当科目
歯科衛生士概論、歯科予防処置論、歯科診療補助論、臨地実習 など

「プロになる」という事はとても責任があり、努力も必要になります。しかし、その分とてもやりがいがあります。
人生、必死で努力するチャンスは、それ程訪れる訳ではありません。私たちはそのチャンスを生かし努力する方を全力でサポートさせて頂きます。
是非、共に学び成長していきましょう。

斉藤 万喜子[歯科衛生士科]

斉藤 万喜子

歯科衛生士科担当
担当科目

10年後の自分の将来を考える事も大事ですが、まずは1年後の自分を見据えて頑張って行きましょう

畠山 晴美[介護福祉科]

畠山 晴美

介護福祉科担当
担当科目
介護福祉論Ⅰ・Ⅱ、生活支援技術Ⅰ・Ⅱ
介護過程 など

はじめの一歩を踏み出し新しい自分の予感はありますか?
「頑張る」ことは大切。でも、自分だけではなくみんな頑張っています。
頑張った証=資格です。資格は自分の勲章になります。本校でたくさん勲章を増やしてください。応援しています。

石川 京子[介護福祉科]

石川 京子

介護福祉科担当
担当科目
介護福祉論Ⅰ・人間関係とコミニュケーション・認知症の理解Ⅰ・Ⅱ など

その方の人生に寄り添える介護の仕事は、魅力がいっぱいです。自分のこころが豊かになるだけではなく、人として成長できます。
介護現場での経験を生かした楽しい授業をしたいと思っています。一緒に学んでいきましょう。

菅原 悦子[介護福祉科]

菅原 悦子

介護福祉科担当
担当科目
介護福祉論Ⅰ・人間関係とコミニュケーション・認知症の理解Ⅰ・Ⅱ など

現代はスピードが勝負。遅くなった情報や判断は紙くずと一緒です。
でも、努力なしではこのスピードを身に着けることはできません。
毎日の積み重ねと前を向いてつきすすむ力を、この学生時代に獲得しましょう!

林 佳奈子[観光ホスピタリティ科]

林 佳奈子

観光ホスピタリティ科主任
担当科目
キャリアデザインⅠ、ホスピタリティマインドⅠ~Ⅳ、英語ab など

「○○になりたい!!」目標を持って勉強することは素晴しいですね。
そして、いつかは「○○さんのようになりたい!!」と目標とされる人になってください。
みなさんの目標が実現するよう応援いたします。

小野 眞靖[情報系学科]

小野 眞靖

情報系学科担当
担当科目
C言語基礎、C言語実習Ⅲ、アルゴリズムとデータ構造

プログラミングを通して学べることは技術だけではありません。今社会で必要とされている論理的思考力、物事の本質を捉える分析力などを養うことができます。高いレベルでこのような能力を身に付けましょう。

西原 歩[情報系学科]

西原 歩

情報系学科担当
担当科目
簿記、コンピュータ会計、会計の基礎 など

社会で即戦力となるコンピュータ・会計知識を基礎から習得します。あらゆる分野において必要となり、役立てることのできる簿記・会計の資格取得は重要です。

村川 貴康[事務長]

村川 貴康

『苦あれば楽あり』壁を乗り越えてこそ、成長することができ、楽しさを感じることができるのです。皆さんは、入学後2~3年間のチャンスをつかみました。このチャンスを生かすかどうかは、皆さんのこれからの行動にかかっています。目標をしっかり持って前進してください。

椋井 保行[事務職員]

椋井 保行

「企業は人なり」という言葉からも想像できるように、現代のグローバル社会に企業が対応していくには、柔軟で創造力に富み、時代感覚に敏感な若い人材が求められています。
将来の目標を達成するために、日々努力を積み重ね人間性を高めていきましょう。

坪原 牧子[事務職員]

坪原 牧子

社会人、一歩手前の大切な時期です。
入学したときの「学びたい!」という気持ちを忘れず、私達からたくさんのことを吸収してくださいね。

青山 里美[事務職員]

青山 里美

帯コアへの入学は将来へのワンスッテップ♪あなどらず、怠らず、頑張って、キャンパスライフもおおいに楽しんでください。