入学者選考実施時の新型コロナウイルス感染症対策等について

令和3年度入学者選考における新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う本校の対応についてお知らせします。
なお、今後も情勢次第では変更が生じる可能性があります。変更が生じた場合は、本校ホームページ上にて随時公表いたします。

1 受験できない者
(1)学校保健安全法において出席停止が定められている感染症(インフルエンザ等)に罹患し、
   試験日当日まで治癒していない者や出席停止期間を経過していない者。
(2)新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない者や
   試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者。
(3)新型コロナウイルス感染症についてのPCR検査、検査結果待ちの者。
(4)試験当日に息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、発熱や咳などの症状が見られ
   るなど新型コロナウイルス感染症を思わせる症状がある者と本校が認めた者。

2 試験日の振替
  上記1の理由で受験できない場合は、後日実施する入学者選考への振り替えを検討します。
  該当される方は、下記の入試担当までご連絡ください。

3 衛生管理体制について
(1)受験生
ア)試験会場ではマスクを着用してください。
イ)試験当日自宅等にて検温の実施をお願いします。検温で発熱(37.5度以上)や咳などの
  風邪症状がある場合は、来校せず下記入試担当までご連絡ください。
ウ)本校への入校の際にも検温を実施します。

(2)試験会場
ア)試験会場の入口にアルコール消毒液を設置します。
イ)試験会場は収容定員の半分程度に設定します。
ウ)筆記試験時の受験生同士の間隔は2メートル程度を確保します。
エ)試験会場の机・椅子については試験前に消毒を実施します。
オ)面接試験では受験者同士及び面接官との間隔は2メートル程度を確保します。
カ)試験会場は定期的に換気を行います。
キ)体調不良者のための別室を準備します。

(3)本校関係者
ア)本校関係者は全員マスクを着用します。
イ)定期的に手指消毒を行います。
ウ)入試業務前に体調チェック(検温等)を行い、体調不良者は試験当日入試業務を行いません。

問合せ・連絡先
帯広コア専門学校 入試担当 坪原
0155-48-6000