第3回愛の国さくらまつりに参加しました

5月19日(土)、帯広市北愛国交流広場で、第3回愛の国さくらまつりが開催されました。本校からは、学生会のメンバーが学校を代表して植樹を行ってきました。前日までの雨で5月にしては寒い1日でしたが、皆、日頃できない良い経験をしたようです。
<学生コメント>
●介護福祉科2年 佐藤 圭太
(本別高校卒)
今回植樹をさせて頂き、とても貴重な体験ができて良かったです。前日には、雨が降っていて、一時はどうなるかと思いましたが、当日にはやんでいてよかったです。
私たちが植樹した桜は、何年後に咲くかわかりませんが、綺麗な桜を咲かせてほしいと思います。桜が咲いたら、必ず見に行きたいと思います。
●介護福祉科2年 竹内 真直人
(広尾高校卒)
今回、初めて桜の木を植える体験をさせて頂きました。学校の桜と私たち学生会の桜の2本を植えました。桜の木の前にプレートを立ててあります。そのうちの裏側に桜の花言葉に相応しい方の名前が書いています。ぜひご覧下さい!!\(◎o◎)/桜の花言葉は、精神美・優れた美人・純潔・心の美です!!
参加メンバー植樹した桜の木といっしょに  愛の国さくらまつり
●情報ビジネス科1年 薄井 詩織(音更高校卒)
さくらまつりに参加し桜を植えてきました。桜を植えるのは初めてで大変そうなイメージだったけど意外とすぐ終わり、最後にたんぽぽをおいて帰りました。普段できない貴重な体験ができて楽しかったです。咲いたらぜひ見に行きたいです。
●情報ビジネス科1年 後鳥 友香(帯広南商業高校卒)
さくらまつりには初めての参加でした。会場には桜に因んだイベントがたくさんあり、とても楽しかったです。私たちが植えた桜の木が花をつけるのはまだもう少し先の話だそうなので、その時はまた皆で見に行きたいなと思っています。