新入生歓迎スポーツ大会が開催されました

5月18日(金)、帯広の森体育館にて新入生歓迎スポーツ大会が開催されました。肌寒い日ではありましたが、体育館の中はボールを追いかける学生たちの熱気でいっぱいでした。学生会執行部が準備・運営をし、そのおかげで学生は皆楽しむことが出来たようです。

今回、種目はミニバレーで全チームにより予選リーグを行い、順位ごとに決勝リーグが行われました。優勝は教員チームでしたが、学生も教員も良い汗を流した一日でした。

【学生コメント】
●応用システム科2年 平間 理恵
(帯広大谷高等学校卒)
我が帯広コア専門学校で毎年恒例の新入生歓迎会のために、私達「buio(ブイオ)」チームやその他のチームは、何ヶ月も前から練習してきました。
その結果、午前は負けることなく1位グループに勝ち進むことが出来ました。
しかし、私たちの「打倒!先生チーム!!」という目標は儚く夢となりました…
秋のスポーツ大会では目標を達成したいです。●情報ビジネス科2年 北村 晴也
(帯広大谷高等学校卒) 
僕たち、「mf(メッゾフォルテ)」は、新入生歓迎会で行われたミニバレー大会で3位になりました。
この大会に向けては、「打倒先生チーム」という大きな目標を掲げて練習をしました。ミニバレーの師である徳山君の指導の下、サーブ・スパイク・ブロック・レシーブのレベルアップを図り、この日を迎えました。
当日。まず午前中は、予選ブロック。新入生たちとも試合をしましたが、歓迎会なのに自分たちが活躍して、見事に午後の1位ブロック進出を決めました。
昨年の新入生歓迎会で一度先生チームとあたり、その強さを一度経験していたため、「今度こそは」という思いがありました。
そして、試合開始。椋井先生の高さに圧倒され、また、村川先生の冷静な攻めに対応できず、結局ストレート負け。
しかし秋のスポーツ大会に向け確かな手ごたえを感じることができた大会となりました。
最後のチャンスとなる秋の大会では、必ず先生チームを倒します。
スポーツ大会1  スポーツ大会2  スポーツ大会3  

スポーツ大会4