平成19年度入学式が行われました

4月7日10時より、帯広市民文化ホールで平成19年度入学式が挙行されました。父母や多くの来賓と在校生の見守る中、新入生は、担任から一人ひとり名前を呼ばれたあと、校長より入学を許可されました。
その後、理事長の式辞では「資格取得」、「約束を守る」、「感謝の気持ちをわすれない」ということ、学校長の式辞では、充実した環境を十分に活かし、希望する仕事に就いて欲しいとのメッセージをいただきました。また、来賓代表として、砂川帯広市長から祝辞を直接いただき、学校生活を有意義なものとするようにとエールを送っていただきました。
入学式後は、本校の教育方針・学則について、出席していただいた保護者も含めて説明を行いました。授業時間や生活態度について、最低限守らなければならないことについての説明でした。
入学式の様子  入学式記念撮影

2年・3年間の学生生活は、あっという間です。有意義で充実した学生生活が送れるように努力していきましょう。