本校について

ご挨拶

神山恵美子理事長 兼 校長

本校は今年創立30周年です。30年前はスマートフォンどころか携帯電話、タブレット端末どころかノートパソコンもない時代でした。さてこれからの30年はどのように変化して行くのでしょうか?皆さんが本校での2年ないし3年で学びは、単に「就職する」「即戦力となる」を目標とするのではなく、30年後も皆さんが働く事を視野に入れた、そのようなカリキュラムをご用意しています。本校で「学ぶ楽しさと、成長の喜び」を体感し、仕事キャリアをスタートさせませんか?私たち教職員が全力でサポートします。

米沢則寿帯広市長

開校以来、地域に根差した学び舎として幅広い分野で多くの人材を輩出し、地域発展に寄与して頂いております。

時代のニーズに合わせた学科開設や資格取得への取り組みなど、社会で必要とされる実践力を養う環境が整っています。
ここ十勝で大いに学び、夢の実現に向けてまい進されるよう、ご期待申し上げます。

特長・沿革

教育理念

一人ひとりの個性と未来を常に考え、個別のサポートと最新の教育システムで地域社会を豊かにする教育と人材の提供をお約束します。e-learningなどの新しい取り組み、国家助成金を利用した教育方法の検討プロジェクトなど、地方ではあるけれども、常に新しい情報をとりいれて、学生にとって最善のサポートを行っていきます。それと同時に十勝地域を豊かにする教育を念頭に、 地元と密着した教育カリキュラムや、地元の第一線で活躍する先輩たちとの交流も取り入れています 。

基本方針

  • 豊かな人間性とホスピタリティマインドを追求する「全人教育」
    勉強ばかりできても、いい仕事はできません。先生とのかかわりや学生同士の関係のなかで、また、学習のなかでも、人間性を高めていくことを念頭においています。
  • 実力を証明し、就職に有利な資格取得に結びつく「専門教育」
    将来役に立つ資格をとるために、対策講座などを設け、有能な教師陣が全面的にサポートします。
  • 社会人の自覚を持ち、即戦力として活躍できる「実践教育」
    学問だけでなく、実際に手や体を動かすことで、また、充実した実習機器を使うことにより現場で使える技術を身につけていきます。

沿革

1985年
学校法人「システム学園」、「帯広コンピュータ専門学校」知事認可
1986年
開校。情報システム科(2年制:40名)、OAビジネス科(2年制:40名)夜間講座開設。
1987年
帯広コンピュータ専門学校父母と先生の会発足。
1988年
通商産業省より情報化人材育成連携機関委嘱校として委嘱される。第一回卒業証書授与式[情報システム工学科(61名)、OAビジネス科(37名)](第一期生)。「情報システム工学科」定員増(80名)、「システムエンジニア専攻科(3年制:40名)」設置。
1991年
システムエンジニア専攻科第一期生(13名)卒業。
1995年
文部省により「専門士」称号付与が認定される。「産能短期大学」との併修制度を開始。
1998年
学科名を「応用システム科」(3年制15名)、「情報ビジネス科」(2年制40名)とする
1999年
「帯広コンピュータ・福祉専門学校」と校名を変更。介護福祉科(2年制:40名)」設置
2001年
介護福祉科第一期生(37名)卒業。
2006年
「情報ビジネス科(2年制40名)」コース再編。(アプリケーションエキスパートコース、ビジネスライセンスコース、メディカルライセンスコース(新規))
2007年
「帯広コア専門学校」と校名を変更。「観光ホスピタリティ科 ホテルICTコース(2年制30名)」設置。
2009年
情報系学科 学科・コース名変更。「高度情報システム科(3年制15名)webクリエイターコース、ロボットプログラミングコース、ICTセキュリティコース」「情報・医療ビジネス科(2年制40名)ICTプログラミングコース、ビジネスアプリケーションコース、メディカルライセンスコース」放送大学と連携協力の覚書調印。
2010年
「観光ホスピタリティ科(2年制30名)」にブライダルコースを新設。「専攻科」設置。放送大学とのダブルスクール開始。
2012年
メディカルライセンスコースを、「医療ビジネス学科(2年制30名)」学科に変更。「観光ホスピタリティ科(2年制30名)」に食農ビジネスコースを新設。
2014年
文部科学大臣が観光ホスピタリティ科を職業実践専門課程に認定。
2015年
文部科学大臣が介護福祉科、医療ビジネス科を職業実践専門課程に認定。観光ホスピタリティ科食農ビジネスコースをカフェ&スイーツコースに変更。
2016年
文部科学大臣が高度情報システム科、情報ビジネス科を職業実践専門課程に認定
2017年
観光ホスピタリティ科カフェ&スイーツコース募集停止
「歯科衛生士科(3年制30名)」設置
定員変更「情報ビジネス科(20名)、医療ビジネス科(20名)」
「観光ホスピタリティ科(2年制30名)」コース再編
 ホテルICTコースとブライダルコースをホテル&ブライダルコースに統合、トラベル&エアラインコース(新規)